工藤柊のプロフィール

初めまして。

当ブログ「そうは言っても工藤さん」を運営している工藤柊です!

プロフィールページで来ていただきありがとうございます。

簡単なプロフィール

神戸大学を休学しながらNPO法人日本ヴィーガンコミュニティの代表してます。

高3でヴィーガン実践→Vカフェ店長→休学→19歳でNPO法人起業。

駆け出しライター。夢は世界平和。遠距離恋愛中

各種SNS

ツイッター(@itllbedark)
インスタグラム(@kudoshu07)
フェイスブック(@shukudo07)

NPO法人日本ヴィーガンコミュニティ

高校3年生(2016年)の秋に、ぺちゃんこの猫を見たことをきっかけにヴィーガンを実践を始めました。

その後、自身の経験とヴィーガンの友人との交流から、ヴィーガンを実践するハードルを感じ、誰もがヴィーガンを実践できる”Hello Vegan!”な社会を目指して活動を開始。

大学に入学し大学食堂へのヴィーガンメニュー導入活動や、神戸のヴィーガンカフェの店長などの活動を経て、2018年11月にNPO法人日本ヴィーガンコミュニティを設立しました。

【HP】NPO法人日本ヴィーガンコミュニティ

関連記事

【ぺちゃんこの猫】僕がヴィーガンになった理由

【Go Vegan!と言わない理由】Hello Vegan!と言える環境を創ります。

【休学してNPO法人設立】NPO法人日本ヴィーガンコミュニティを設立します。

ライター活動

昔からの文章好きが高じて、2017年から当ブログの運営をはじめ、現在はライターとしての活動も行っております。

クラウドソーシングでの案件受注が中心でしたが、最近はライティングの個人依頼もいただけるようになってきました。大学生が生きていけるくらいには稼げることがわかったので、学生の人にお勧めしています。

ロジカルな文章やインタビュー記事、自身の経験など、幅広く執筆することが可能です。面白いテーマなら飛んでいきます。ご依頼お待ちしています。

ライティング依頼はこちら

関連記事

【ライター1カ月目】時給換算1,700円だったので、続けていこうと思う。

バイトが嫌いな学生へ。ウェブライターが普通に稼げるので方法を紹介します。

これまでの経験

1.ヴィーガンを実践

高校3年生の秋にぺちゃんこの猫を見たことがきっかけに、畜産業での家畜動物の扱いや環境への負荷を知り、ヴィーガンを実践し始めました。

当時の拙い文章できっかけについて書いているので、見てみてください。

【ぺちゃんこの猫】僕がヴィーガンになった理由

2.ヴィーガンカフェ店長

大学2年の春に、神戸のヴィーガンカフェThalloにて店長を勤めました。数ヶ月間で引退しましたが、飲食店経営については語ることができます。

売上目標や経費計算、集客戦略などの相談に乗ることができますので、既に飲食店経営されている方や、これから開店したいという方はご連絡ください。

【元店長が語る】ヴィーガンカフェ経営の4つの課題・注意点

3.クラウドファンディング147%で達成

NPO法人日本ヴィーガンコミュニティのメンバーを集めることを目的としてクラウドファンディングを実施し、達成率147%を納めました。

お金のない学生でも挑戦しやすい社会になってきています。何かしたくて燻っている皆さんも挑戦してみましょう。

【クラウドファンディング】121人から85万を支援された理由

4.大学休学しNPO法人起業

NPO法人日本ヴィーガンコミュニティを神戸で設立しました。NPOにも様々な収益モデルがありますが、事業収入型のNPO法人を目指し、持続的に社会に価値を与えられる組織を目指します。

現在、ヴィーガン料理に特化したレシピ投稿サービス『V-cook』事業の統括をしているので、起業やビジネスに関する相談も受けられます。気軽にツイッターからどうぞ。

【休学してNPO法人設立】NPO法人日本ヴィーガンコミュニティを設立します。