プロフィール

初めまして、当サイト「Hello Vegan!」を運営する工藤柊(くどうしゅう)です!

 

プロフィールということで、“このページを読めば工藤のことは全てわかる!” くらいに詳細に書いて行こうと思います。

現在・過去・未来って感じで進めたいと思うので、

「今何してるの?」→現在

「何してきたの?」→過去

「何がしたいの?」→未来

「工藤を知りたい」→全部読む

でお願いします!

 

 

現在

改めまして、工藤柊です。

 

苗字は、かの有名な名探偵、工藤新一の工藤です。

名前は、柊(ひいらぎ)というクリスマスによく見る植物です。

 

好きな漫画は、「鋼の錬金術師」「四月は君の嘘」「あひるの空」あたりです。

ちなみに毎週しっかりマガジン買ってます。

 

好きな映画は色々とありますが、「かぐや姫の物語」です。

幸せに生きよう と背中を押されます。

 

 

そんな工藤が神戸大学に通いながら色々やってるんで、紹介します!

 

今やっていることは、主に4つあります。

 

1| 当サイト「Hello Vegan!」の運営

一つ目はこのサイト「Hello Vegan!」の運営を行なっています!

このサイトは、ベジタリアンやヴィーガンの人が楽しく笑顔で暮らせる環境を作る為に運営しています。

 

個人的に、これからVeganというライフスタイルが普及していく、もしくはさせていく上で “Hello Vegsn!” という言葉はすごくキーワードになると思っています。

詳しくはここから↓

 

このサイトで行なっているのは

①飲食店や商品などのヴィーガン・ベジタリアンの情報発信

ヴィーガン・ベジタリアンの人が一番困るのはやっぱり食事ということで、

気軽にいけるベジタリアンメニューのある飲食店を紹介したり、簡単に買えて簡単に作れる商品を紹介したりしています!

 

②ヴィーガンへの疑問

食事の他にも、ヴィーガンによくある質問などを紹介したり回答したりしています。

 

③アドバイザーノート

現在やってることの |2| ヴィーガンカフェアドバイザーで紹介している通り、今ヴィーガンカフェの経営に関わっています。

そこでの学びや気付きを共有したり、質問に答えたりしていきます。

 

④工藤のブログ

これはほぼ工藤の独り言です笑

考えていることをまとめたり、学んだことを記録したり、とか。

 

2| ヴィーガンカフェ店長

神戸は元町にあるVegan cafe Thallo(タロ)という飲食店で2018年6月から店長として勤めています。

 

お店でしていることは主に三つです。

 

①経営戦略の設計のお手伝い

Thalloをより良いお店にしていく為に、経費を把握・削減、売上向上の為の戦略を立てる為、オーナーさんのお手伝いをしています。

 

②ウェブ担当

Thalloの認知度向上や、情報発信の為のホームページの作成・運営や、SNS等のウェブを担当しています。

 

LINE@の運営も始めたので、よければ登録お願いします!

友だち追加

 

 

③イベントの設計・運営

Thalloへ多くの人に訪れてもらう為に、イベントを設計して運営しています!

現在はKOBE Vegan Nightというイベントの設計と運営を行なっています。

 

その他にも、多くの方々と一緒にイベントを作っています。

 

 

以上の三つを行なっています!

アドバイザーをして得た気付きや学びを共有する「ヴィーガンカフェアドバイザーノート」も書いていくので、興味ある方はどうぞ。

 

3| ズボラヴィーガン運営

ベジタリアンやヴィーガンを実践しようとする方々を応援する「ズボラヴィーガン」というLINE@の運営をしています。

人はもちろん動物や環境のことを思いやる心を持って、自分のライフスタイルを変更し、ベジタリアンやヴィーガンを実行しようとする優しさを持った人を、心の底から応援したい。

 

そして、幸せになって欲しいという思いから、

「アイス食べたいんだけど。。」

「親に反対されるんだけど。。」

などの悩みや

「コンビニで何が食べられるんですか?」

「外食したいけどどこにあるかわからない」

などの相談を受けて、出来ることなら解決します。

 

✔︎ベジタリアンちょっとだけやってみたい

✔︎ヴィーガンなりたいけどどうすればいいかわからない

✔︎ベジやってるけど相談したいことがある

 

そんな人、是非是非なんでも聞いてください。

 

“出来ることから少しずつ” をコンセプトにガンガン運営していきます!

よければフォローお願いします!


友だち追加

 

4| Youtube 動画投稿

ベジタリアンやヴィーガンが暮らしやすい社会にすることをコンセプトに、当サイトと同名の「Hello Vegan!」というチャンネルに動画投稿しています。

 

誰でも簡単に作れる商品や、面白いベジの人などを紹介していくので、是非ご覧ください!

そしてチャンネル登録してください(土下座)

 

5| 食料廃棄救出部隊アツメンジャー

最後に、学生っぽく学生団体 あじのねにて

“食料廃棄救出部隊アツメンジャー” をやってます。

これは、現在大きな問題になっている食料廃棄を削減する活動です。

様々なフェーズで生まれるフードロス(まだ食べられるのに捨てられる食べ物)を集めて、それを調理して提供する “あつめ食堂” を運営してます!


(廃棄されるはずだった食べ物たち)

 

学生だけで最初から固定の店舗を持つのは難しすぎるので、定期的なイベント形式で活動しています!

(第一回あつめ食堂の様子)

 

興味ある方は各種SNSポチってあげてください。



 

以上!

工藤の現在でした!

 

続いて工藤の過去です。

 

過去

続きまして、工藤の過去についてです。

ざっくりと過去に書いた記事も絡ませながら、工藤史を振り返ります。

 

1999年2月28日 大阪にて誕生しました。

そしてすくすくと成長し、小学校はゲームやらカードゲームやらをしたり、公園でサッカーしたりしてましたね。
(遊戯王よりデュエマ派でした)

 

中学校はバスケしてて、受験勉強がすっごい面倒に感じて、大学に簡単に行けるという近畿大学付属高校へ入学しました。

 

高校入学の際にはなぜか、ちょっと頭いいクラスに入ってしまって勉強しなければならないことに。。

部活をしなくて暇だったので、生徒会とかもやってみた笑

 

工藤、地球のヤバさに気付く

高二で習い始めた地理の授業で、環境問題について教わりました。

地球温暖化によって日本の砂浜が無くなったり、母国が沈んでしまい人がいることや、工業化によって病にかかる人がいることなどを知りました。

フリー写真, フリー写真, 動物(写真), 哺乳類, 熊(クマ), 北極熊(ホッキョクグマ), 白熊(シロクマ), 氷, 地球温暖化, 北極

 

それまでは、大阪の川が濁っていたり、空気が霞んでいたりするのを、上の世代のせいにしていましたが

この事実を知った瞬間、自分も次の世代に更に悪い大阪を、日本を、地球を残してしまうのではないかと、当事者意識を持ち始めました。

 

ぺちゃんこの猫をみてVeganへ

高三の秋、2016年11月。

下校中にぺちゃんこになった猫を見てショックを受けました。

 

人々の便利の為に、奪われ・搾取される存在を初めて目の前にして、とてつもなく悲しく、絶望しました。

 

家へ帰宅して、色々調べて行くと、車にひかれて殺される猫だけでなく、保健所などでも年間何万匹のの猫が殺されていることを知りました。

そして、更に家畜動物は “1日” に何万匹と殺されていることを知りました。

 

しかしこれはこれまでの車にひかれた猫や保健所で殺される犬や猫とは違い、自分もそれまでの17年間で加担していたことだと知りました。

 

その次の日から、工藤はヴィーガンのライフスタイルに切り替えました。

 

神戸大学入学

環境問題のことをもっと知りたい(むしろ知らなければ)と考えていたので、大学受験して、

神戸大学国際人間科学部環境共生学科というやたら名前の長いところに入学しました。

 

もともと勉強もそんなに出来なくて友達から笑われる程でしたが、受験勉強は結構頑張りましたね。

 

割と成功経験になってたりします。

 

Ethical Vegan Fest に参加

 

大学受験が終わり、初めてヴィーガン系のイベントへ参加しました。

 

広場のようなところに出店があって人がワイワイしているようなイベントだったのですが、驚いたのは数百人のベジタリアンやヴィーガンの方がいたことです。

 

それまで一人でヴィーガンを実践していたので、少なからず孤独感がありました。

それが無くなっただけでも、工藤にとってはとても大きな意味を持つイベントになりました。

 

しかし一方で、自分自身もそれまで半年ほど感じていた不便さや、その孤独感は多くの人が持つものだと気がつきました。

 

その祭りで出会ったある女の子が

「ヴィーガンを初めてから人間関係が希薄になった」

と教えてくれました。

 

この時から、ヴィーガンやベジタリアンを実践する人が暮らしやすい環境を作りたいと思うようになりました。

 

ベジプロジェクト神戸大学支部 設立

そして、そのイベントをきっかけに知った NPO法人ベジプロジェクトジャパン の一事業であるベジプロ大学の活動を開始しました。

 

活動内容は、大学食堂にベジタリアンメニューを導入するサポートをすること。

仲間を集め、少しずつ着実に進めてきました。

 

NPO法人アイセック 神戸大学支部で活動

入学前の新歓祭で出会っAIESECです。

活動は海外インターンシップを作り運営しているのですが、その目的とメンバーが激アツの組織に所属していました。

 

世界平和の実現をVision(目的)に掲げ、リーダーシップを持った若者を排出することをMIssion(使命)としています。

 

この組織で、工藤は大きな成長と高い志を手に入れることができました

すごく感謝しています。

 

 

学生団体ぶさべじ での活動

ぶさいくべじたぶる、通称ぶさべじにても活動していました。

これもアイセック同様、新歓祭で出会った先輩、久保陽香(@U70603)に魅了されて参加しました。

 

していたことは、ザックリ言えば “食に対する意識改革” です。

 

ぶさべじの目的は食料廃棄の削減でしたが、

ヴィーガンを実践し始めの工藤には、どうすれば人々が自分の思いやりの心に気付き、行動に移すことが出来るのかということを学びたかったんです。

 

そして、ここから学んだ大きなことは

 

ネガティブなきっかけから行動するのは少数。

多数を動かしたければポジティブばきっかけ作り。

 

ということです。

 

 

工藤はこれを学ぶまで、負の側面(動物の苦しみ・環境負荷・飢餓の促進・健康被害等)の情報を発信することで人は変わると思っていましたが、そうではなかった。

そう思いました。

 

ぶさべじでは、地元神戸の農家さんから直接購入したお野菜を使って、みんなで作ってみんなで食べるというご飯会を定期開催していました。

 

そして、その場で野菜を提供してもらっている農家さんの思いを語り、自宅や飲食店での食料廃棄を削減することに繋げていました。

 

つまり、

食料廃棄が多すぎて超問題を知らせる→廃棄を減らす

ではなく、

めっちゃ美味しい!→農家さんの努力の結晶だと知らせる(食料廃棄による多くの問題も知ってもらう)→廃棄を減らす

という流れなのです。

 

 

そして、多くの経験を積みました。

 

尊敬する先輩との

「カメラ×農業体験」をコンセプトにしたイベントの企画・運営を行いました。

 

農家さんをご飯会へ招き、農家さんが取った美味しい野菜食べながら、農家さんから学び多い公演をしていただきました。

 

以上がぶさべじでした事です!

 

 

工藤の過去はこんなものです。

これから更に濃い人生を送れるよう、努力します。

 

 

次に、工藤の未来です。

 

 

工藤の未来