処女作、出版しました。遠距離恋愛の本をKindleで出すまで

工藤のブログ, 意識高いやつ

こんにちは。工藤(@itllbedark)です。

 

タイトルにも書いた通り、工藤の作家としての処女作が本日販売開始したことのご報告です。

まさか、自分が本を出版する側になるとは思っていませんでした。

 

思い返せば、中学時代からノートに小説を書いていたり、某小説の投稿プラットフォームに投稿していたりしていました。(見返せないほど恥ずかしい中二病具合です笑)

今となっても、こうしてブログを書いていたり、ライターとして仕事をいただいたりするなど、なんだかんだ文章を書くのが好きなんだなぁと感じています。

【祝】連載開始!ネットでWebライターの最初の仕事のもらう方法

 

昔話はさておき、今回出版した本についてと、19歳の大学生風情がどのように出版したのかをご紹介したいと思います!

出版した本の紹介

早速ですが、これが僕が人生で初めて出版した本『遠距離恋愛1年目の教科書』です!

形式は電子書籍ですが、スマホやアイパッドで本を読む時代にそんなことは関係ナッシングです。

 

内容としては、遠距離恋愛でよくある22個の悩みに対して解決策を提案するというもの。

例えば、「お金の負担が偏る」という遠距離恋愛ならではの悩みに対して「お金の偏りは小さな不満となるため均等にするよう努力し合う」といった感じです。

 

遠距離恋愛中の方、これから遠距離恋愛を迎える方には、本当に読んで欲しい内容です。

半年前の自分にプレゼントしたい一冊です笑

遠距離恋愛1年目の教科書: 遠距離を別れる理由にしないために

 

出版に至った経緯

続いて、この本を出版した経緯についてです。

 

はい。そうです。

 

工藤、遠距離恋愛中なんです。

 

 

遠距離恋愛カップルに冷たい社会

もうすぐ遠距離恋愛になってから半年くらいになりますが、始めの頃はそれはもう不安でした。何しろ人生初の遠距離恋愛だったので。

 

だから、遠距離恋愛中の人や、既に経験したことがある先輩方にアドバイスもらおう!と思って探し回ってました。

でも、遠距離恋愛中の人も経験したことある人も、周りに全然いなかったんです。

 

ということで、グーグル先生に頼りました。「遠距離恋愛 コツ」などで検索してみて、色々な記事を読んで見ましたが、どれも表面的なものばかりでした。

別れる理由が「会えないから」と書いている記事もあって、「そんなん遠距離恋愛だったら当たり前だろ!」と一人でツッコミを入れていた頃が懐かしいです。

 

つまり、遠距離恋愛を継続するための、本当に役に立つ情報がなかったんです。

 

工藤の場合は、留学経験のある人たちに連絡したり、直接あった時にアドバイスをいただいたおかげで、半年間無事に継続できています。

しかし、これは遠距離恋愛組にとって、危機的状況です。周りに悩みを共感してくれる人も相談できる人おらず、ネット上にも良質な情報が少ないなんて、遠距離恋愛カップルに冷たい社会です。

 

仲間集め

だからと言って、遠距離が理由で別れるカップルが今後も続出するなんて悲しすぎると思って、募集しました。

その結果、5人の遠距離恋愛をする仲間が集まり「本を出版するぞ!」という流れになりました。

 

悩み・課題の調査

遠距離恋愛カップルの抱える悩みを解決するために、まずはどんな悩みがあるのかを調査しようということでアンケート実施。

170名ほどの方々に協力いただき、遠距離恋愛中の悩みや、これからの遠距離恋愛への不安などが集まってきました。

 

それを分析して、出てきたのが22個の悩みでした。それを5つの項目に分けて5章で本を構成しています。

 

遠距離恋愛の本当の課題

そんなこんなで、悩み分析とそれの解決策をみんなで話し合いながら、執筆を進めていきました。

そして、遠距離恋愛に対する思考を深めていく中で「遠距離恋愛の本当の課題」がわかってきました。

 

①問題を解決するための知識やノウハウが提供されていないこと

②問題を解決したことがある人(遠距離恋愛経験者)が少ないこと

 

という2つ。

 

①を解決するために『遠距離恋愛1年目の教科書』を出版するのだと、更にやる気が入りました。

 

遠距離恋愛サロンの設立

そして、②の遠恋経験者が周りにいなくて、相談できない、悩みを共感されないという課題を解決するために『遠距離恋愛サロン』を設立しました。

ここに入れば、『遠距離恋愛1年目の教科書』が無料で読めたり、仲間同士で相談できたり惚気られたりするという、まさに工藤が求めていた環境です。

 

現在(2018年2月)は7名で、細々と助け合いながら運営していますが、どんどん遠距離恋愛中の人たちが集まってくるような場所にしていきたいと思っています。

遠距離恋愛サロン

 

Kindleで出版!

さて、ついにKindleで出版の準備です。

 

Kindleとは、アマゾンの電子書籍に関するサービスのことです。ここで誰でも簡単に電子書籍を出版することができます。

いい時代になりましたね。

 

タイトルを決め、表紙を作り、ワードで執筆したデートをアップロードして、値段や公開日を決めて完成です。

セルフ出版 | Amazon Kindle ダイレクト・パブリッシング

 

「遠距離恋愛」で検索するとトップにヒットしますよ。

遠距離恋愛1年目の教科書

 

まとめ!

処女作を出版しましたの報告のはずが、途中から遠距離恋愛について語ってしまっていましたね。すみません。

とは言っても、誰でも簡単に電子書籍が出版できる時代になって、自分が伝えたいことを伝えたい人に届けられることは嬉しいことです。

 

今回は遠距離恋愛についての本でしたが、次はヴィーガンに関する本も出版していきたいと思っています!

楽しみにしていてください。

 

では。

 

書籍『遠距離恋愛1年目の教科書』

遠距離恋愛サロン