【自己肯定感と恋愛感情】アニメ『やがて君になる』を見た感想。

工藤のブログ, 工藤の恋愛学, 漫画で学ぶ

こんにちは。工藤(@itllbedark)です。

年始のお休みということで、今日はゆっくりとアニメを見る日にしました。

dアニメストアが31日間は無料ということで、直ぐに契約して面白そうなアニメを探していると、これが目に止まりました。

『やがて君になる』というアニメ。

どうやら、2018年の10月からテレビアニメで放送されていたものらしく、気になるので見て見ました。

 

めちゃめちゃ面白かったです。

綺麗でもあり汚くもある世界観で、高校生たちが自分の気持ちに苦しみながらも向き合うストーリーです。

まさに青春です。

 

人を好きになれない少女

物語の粗筋はこうです。(dアニメストアより)

人に恋する気持ちがわからず悩みを抱える小糸侑は、中学卒業の時に仲の良い男子に告白された返事をできずにいた。そんな折に出会った生徒会役員の七海燈子は、誰に告白されても相手のことを好きになれないという。燈子に共感を覚えた侑は自分の悩みを打ち明けるが、逆に燈子から思わぬ言葉を告げられる──「私、君のこと好きになりそう」

 

物語の主人公は、高校一年生の侑(ゆう)です。漢字が難しいですね。

彼女は中学校の卒業式に仲の良かった男の子に告白されたのですが、周りの女の子と同じように「好きという気持ち」がわからずに、返事に困っていました。

 

侑は、周りの女の子が恋バナをしていたり、ドラマや漫画で恋愛の様子を見て憧れはしているけど、自分が恋をすること、誰かを特別に思うことができないと悩んでいました。

 

そんなところに出会ったのが、次期生徒会長である七海先輩です。七海先輩も同じように、誰かを好きになることができずにいるということを知った侑は、自分が誰かを特別に思えないことや、告白の返事について相談します。

そして、告白した男の子に、付き合えないと返事することができました。

 

画像の左が侑、右が七海先輩です。

 

 

が、次の瞬間に七海先輩からかけられた言葉が

 

「私、君のこと好きになりそう」

 

 

急展開です。

 

自分を好きになれない少女

物語が進むにつれて、わかってくるのは七海先輩の自己肯定感の低さです。

ありのままの自分を自分で認められず、何者かになろうと必死に努力し、その理想を演じ続けます。

 

彼女はが言うには「好きって暴力的な言葉」のようです。この言葉には、こんなあなたが好き、という条件が付いているからです。

つまり、相手に求められる特別な自分でなければ好きでいてもらえないという束縛的な言葉だと思っています。

 

そこに現れたのが侑という、誰のことも特別に思えない女の子でした。

七海先輩は、自分を特別に思わない、自分に何も求めない侑のことを好きになる一方で、頻繁にこの言葉を口にします。

 

「私のことを好きにならないでね」

 

理解できるでしょうか。

好きな人に「自分を好きにならないで」と伝える気持ちは、自己肯定感の低さが大きな理由になっているようです。

 

もう1つ、七海先輩の言葉を紹介します。

 

「私は自分のこと嫌いだから。私の嫌いなものを好きっていう人のことを、好きになれないでしょう」

 

 

七海先輩は自分のことが嫌いだから、侑が自分のことを好きになってしまうと、侑のことを好きでいられないと言うのです。

 

お気づきかと思いますが、これではずっと両思いになることはできません。もちろん、両思いになることが全てだとは思いませんが。

 

特別な人に、自分を好きになってほしい

全13話の物語が進むにつれて、少しずつ、少しずつ侑の気持ちに変化が現れ、燈子を考える時間が多くなり、いつの間にか 特別 に近い存在になっていきます。

そんな侑が、燈子の「自分のこと嫌い」と言う言葉を聞いて、心の中でこう呟きます。

 

「じゃあ、先輩だって、私の好きなもののこと嫌いって言わないでよ。」

 

 

そして、侑は動き出しました。

七海先輩を変えるために。

 

「私は七海先輩に自分のこと嫌いじゃなくなってほしい。
私のわがままかもしれない。それでも、あの人を、七海先輩を…」

 

この後に続く言葉は、「七海先輩を変えたい」そして、「好きになりたい」だと思います。

 

アニメ13話でこのまま終わってしまって、次のシーズンが楽しみでなりません。

 

最後に

久しぶりにアニメを見てゆっくり過ごしましたが、やっぱりアニメは色々な学びや気付きを与えてくれるからいいですね。

今回、自己肯定感が低い女の子の複雑な恋心について知ることができて、勉強になりました。

 

これは僕の知り合いからもよく聞く話ですが、

自分のことが嫌い、つまり自己肯定感が低いと、誰かを好きになっても相手から気持ちを向けられると好きでなくなってしまうということは多々あるそうです。

 

これをリスロマンティックと呼んだりもするそうです。

 

では、つらつらとアニメの感想を書きましたが、最後まで読んでくださった皆さん、ありがとうございました。

もし『やがて君になる』を見たくなった方がいたら、違法アップロードされたものではなく、ちゃんとお金払って見てくださいね!

 

僕が登録してるdアニメストアっていうサービスがアニメ好きな人にオススメなのでリンクだけ貼っておきます。

31日間は無料で見れるみたいなので、お正月だけ登録して解約するとかでも良いと思います笑



2300作品のアニメが見放題!【dアニメストア】

では!