【記録用】2018年の振り返りと2019年の抱負

工藤のブログ

こんにちは。工藤(@itllbedark)です。

この記事は、ただただ工藤が記録するために書いているので、興味ない方は読まなくても本当に大丈夫です。

では、つらつらと書いていきます。

2018年1月

1月は人生に悩んでいました。
大学生らしく、将来について考え、自分を確立させるための時間の使い方をしました。

昨年は大学食堂にヴィーガンメニューを導入することを目標に活動していましたが、その活動が成功することがなく、悩みが始まりました。

自分の力ではどうしようもない壁が立ちはだかったような気分で、自分の無力感を味わいました。

その壁は、今思えばただの大学生の僕が今まで触れてこなかった「お金」の話です。食堂側は、売れるかわからないものを、学生の熱意だけでは置いてはくれなかったのです。

 

で、悩みました。

そして改めて自分に向き合いました。

 

本当にしたいことは何か?

10年後どんな社会でどんな暮らしをしていたいか?

3年後に卒業し、自分は何者でいたいのか?

 

そんな問いを自分に投げかけながら、そのヒントを探すために本を読み漁りました。そこで出会ったのが賀川豊彦という人物と、彼が日本に持ってきた協同組合という概念でした。

僕は、彼の溢れる慈悲の心と、それを目の前の人から実践し続けるその行動力に大きな尊敬の念を抱きました。そして、協同組合という、一人では小さな力でも多くの人と助け合うことでより良い社会を創り上げていく、その組織に希望を持つことができました。

 

2018年2月

1月に見つけた、社会的な弱者である僕たちでも社会に影響を与えることができる「協同組合」の考えを、現代版に直して実践するために構想し始めました。

ヴィーガンを実践する人たちが自分たちの生活のを向上させるために、出資・運営・利用を行う組織を、12月にNPO法人として設立した「日本ヴィーガンコミュニティ」の骨組みを作り始めました。

 

フードロスを活用した食堂「あつめ食堂」なんかもしました。

 

2018年3-7月

組織構造や事業についてのヒアリングを開始しました。関西に住むヴィーガンを実践している人や、実践していた人たち50名ほどに時間をいただいてお話しました。

ここで、今一緒に活動している理事のメンバーとも出会うことができました。

 

2018年6月

少し戻って、6月にはヴィーガンカフェの店長も任されて、勉強しながら行動を続けました。これは、1月にぶち当たった「お金」について勉強することにも繋がり、今の活動にも大きく活かされています。

任せていただいたThalloの皆さんには感謝しています。ありがとうございました。

 

2018年7月

日本ヴィーガンコミュニティをNPO法人として運営すること、また初期メンバーが集まったことで、着実にコミュニティが設立に向けて進み始めました。

そこで、次は全国のメンバーを集めるためにクラウドファンディングをしたいと考え、まずはヴィーガンを実践する人たちに知ってもらう必要があると考え、YouTubeを始めてみました。

最初は恥ずかしさもあり、友人と一緒にご飯を食べている様子を、慣れてきてからは自分について語り始めました。

Hello Veganチャンネルは、現在コミュニティのチャンネルとして、メンバーなら誰でも投稿できるようにしています。

 

2018年8月

8月は何と言っても、クラウドファンディングに注ぎ込んだ1ヶ月でした。

開始前から、Youtubeをはじめとする多くの準備をし、開始後は順調に支援額が伸びていきました。支援していただいた皆さんのおかげで今の活動があることを忘れずに来年も活動に勤しみたいと思います。ありがとうございました。

 

また、遠距離恋愛が始まった月でもあります。

 

2018年9-11月

クラウドファンディングが終了し、全国行脚が実際に開始されました。東京、名古屋、関西、広島、高知、博多、沖縄、北海道。色々なところへ行き、288名の人とお話しました。

その結果、61名がメンバーとして日本ヴィーガンコミュニティに関わってくれることになり、少しずつコミュニティの力が強まってきました。

全国各地で300人のヴィーガンとあった話(Youtube)

 

2018年12月

そして、日本ヴィーガンコミュニティが、8月からの準備が報われ、特定非営利法人として神戸市で設立することができました。

また、ヨーロッパへ行きドイツのヴィーガン事情について知ることができました。あそこまでヴィーガンが暮らしやすい環境を創りたいなと改めて感じました。

そして、改めて個人のYoutubeチャンネル「ヴィーガン初心者の教科書」を開設しました!よければチャンネル登録を、、笑

 

2019年の抱負

さて、来年の抱負は何にしようかと思い、これまでの抱負を確認してみました。

2015年「模索:自分を見つけよう」
2016年「思っていることを言葉にする」
2017年「人間力向上」
2018年「本当の価値を届ける」

ということで、結構達成できているんですよね。改めて、目標を文言化して宣言することが大切だなと感じたので、考えてみました。

 

社会軸では、たくさん目標あったりするんですが、色々考えた結果

「経済的自立」

 

を2019年の抱負にしたいと思います。(こうやって宣言しておけばできるはず笑)

学費、家賃、食費、交通費などなど、生きていくのには色々とお金がかかるものだなと感じた一年でした。19年間支えられて生きてこれたのだな、と。

来年2019年の大晦日にこの抱負を見直して、「お、達成できたなー」と言えるように頑張ろうと思います。

そして2020年、自分の心配をすることなく、活動に集中できるような状況を作り上げたいと思います。

 

最後に

最後になりますが、2018年工藤に関わってくださった方々に感謝を伝えたいです。ありがとうございました。

僕に関わった全ての人のおかげで今の工藤があると思っています。そして、来年は僕が関わった人にもっと多くのプラスの影響を与えられるような人間になりたいと思います。

では、来年2019年もよろしくお願いします。

    工藤のブログ