【環境・動物・肌に優しい】食器・洗濯に使えるビーガンな3つの洗剤

ヴィーガン, ヴィーガン商品

こんにちは。工藤(@itllbedark)です。

突然ですが、みなさん洗剤ってどう選んでいますか?

 

ヴィーガン仲間のお家に行くと、洗濯や台所で使う洗剤も動物や環境に優しいものを選んでいる人が多いんです。

 

 

それまで洗剤なんて何も気にせず使っていましたが、できる限りより良いものをと思って調べて見たので、共有していこうと思います。

 

どんな洗剤がいいの?

そもそも、どのような観点で洗剤の良し悪しが決まるのかが難しいですよね。

動物にも環境にもいい洗剤と言いましたが、その3つの観点をお話しします。

 

①環境に優しい

まずは自然環境に優しい、つまり環境への負荷が少ないかどうかという観点です。

 

一般に家庭で使用されている合成洗剤は、下水処理場に運ばれます。しかし、そこでの処理では完璧ではないため、川や海に流れ出してしまうそうです。特に合成洗剤は石油などから人工的に界面活性剤を作っているので、自然界では分解されにくいとのことです。

 

その結果、生体濃縮などによって、生態系を破壊することになり、一周回って人の暮らしにも影響を及ぼしてしまいます。

 

これを各家庭が毎日行っていると考えると恐ろしいですね。

 

②動物に優しい

次に、動物に優しい、つまり動物実験などを行っていないかという観点です。

 

他の医薬品やシャンプーと同様に、洗剤も動物実験を行なって開発された商品は多くあります。商品として棚に並ぶ前に、多くの動物が苦しんだり、命を奪われてしまっているようです。

 

一方で、動物実験をせずに安全が担保された商品もあるので、できればそっちを選択したいところですね。

 

③お肌に優しい

最後に、お肌に優しいか、つまり自分の体に悪影響を及ぼさないかという観点です。

 

洗剤に含まれる界面活性剤は、油と水分を分離させて汚れを取ってくれますが、皮膚の油脂も取ってしまうのでひどく乾燥してしまう人もいます。

冬なんかに洗い物すると手がパッサパサになりますよね。あれです。

 

他にも、皮膚から化学物質を吸収してしまって、体に害があるという情報もあったので、できれば肌や体にも優しいものを選びたいですね。

 

ヴィーガンな洗剤3選

以上の、環境・動物・自分にも優しい洗剤を3つまとめてみました。

気に入ったものがあれば、今日からでも使い始めてみてください!

 

Happy Elephant

1つ目の洗剤は『Happy Elephant』です!

 

Happy Elephantのいいところ

①植物性かつ天然由来100%
②生産地の人権や環境を守る
③パーム油問題への取り組み

 

そして値段も高くないので経済的にも優しい。(ありがたい…)

 

洗濯用洗剤をみる

食器用洗剤をみる

 

ecover(エコベール)

2つ目の洗剤は『ecover』です!

 

ecoverのいいところ

①洗っている肌に優しい
②動物実験を行っていない
③パッケージが再生プラスチック

 

食器洗剤用のものはレモンやザクロなど、色々な種類があって楽しいですね。

 

洗濯用洗剤をみる

食器用洗剤をみる

 

マグちゃん

最後の洗剤は『マグちゃん』です!

 

マグちゃんのいいところ

99.9%がマグネシウム
②使い方がめっちゃ簡単
繰り返し使えて節約できる

 

これを知った時、感動しました。

洗濯物と一緒に入れて回すだけで、しかもそれが300回も使えるって、もう洗剤買わなくてもいいのでは?と思いました。

 

4,000円と初期費用はかかりますが、これが300回も使えるとなれば買わない理由はないですね。

 

洗濯用洗剤をみる

 

 

まとめ

ヴィーガンの洗剤も調べてみると、色々あるものですね。

環境・動物・自分に優しい食器用洗剤や洗濯用洗剤を選んで、優しく生きていきたいと思えました。

 

ヴィーガンというと、食を大幅に変えるのでハードルが高く感じますが、こんな風に洗剤などのできることから始めてみるのがいいと思います。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!