【ヴィーガンママの3つの悩み】子育て中のビーガンママに聞いて来た。

ヴィーガン, ヴィーガンへの疑問

こんにちは。工藤(@itllbedark)です。

 

ただいまヴィーガンの人と会いまくるために、絶賛全国行脚中なのですが、意外とヴィーガンで子育てされている方っていらっしゃるんですよね。

そしてそのヴィーガン子育て中のほとんどの人が悩みを抱えていました。

 

と、いう事で、今回はヴィーガン子育てするママさんが抱える3つの悩みをまとめてみました。

 

はじめに

ヴィーガンとは、簡単にいうと動物を利用しないライフスタイルです。
食事だとお肉や魚、卵、牛乳などの動物性食品を食べないようにしたり、ファッションでは毛皮を使わなかったり、化粧品やシャンプーと動物実験していないものを使うようにします。

 

これを読んで分かる通り、ヴィーガンで生活することって今の日本ではなかなか難しいんです。そんな中で、ヴィーガンで子育てするのはさらに難しいはずですよね。

 

では、実際にどんなことに悩んでいるのかを見ていきましょう。

 

 

悩み①ヴィーガンで育てる不安

まずは1つ目。

 

自分自身がヴィーガンで生活していて体を壊したりする分には責任を取ることができます。でも、こどもをヴィーガンで育てるとなると、自分で実践するよりもさらに責任は重大です。

 

「ヴィーガンで健康に育つのか?」

「栄養素は足りているだろうか?」

 

こんな風に、栄養の知識がなければ不安になるのは当然だと思います。

ただ、実際にお腹の中にいる時からヴィーガンで立派に育てられたママともお会いしたので、不可能ではないんだろうなと思います。

 

 

悩み②給食どうしよう問題

ヴィーガン子育てをしているお母さん方が集まったら、必ずこの話題になるじゃないでしょうか。

幼稚園や小学校、地域によっては中学でも給食が出てきますよね。どれだけお家でヴィーガンで育てていても、この給食問題だけは避けては通れません。

 

「お弁当を持たせた方がいいのだろうか?」

「自分の子だけお弁当にすることができる?」

 

こんな風に、学校給食にどう対応するか悩んでいるママは多いです。

実際あってきた人は、給食は他の子と同じものを食べさせていたり、毎日お弁当を献立を真似て作っている方もいたりと、それぞれの基準で選んでいるようです。

 

 

悩み②こどもの人間関係

最初に説明した通り、まだまだヴィーガン実践するには日本では非常にハードルが高いです。そんな中で、こどももヴィーガンで育てるとなると人間関係も悩みの1つになります。

お家でのご飯や、給食をお弁当にできても、友人とのご飯が行けなくなってしまうこともありえます。

 

「こどもがイジメられたらどうしよう?」

「友達ができにくくなってしまうのかな?」

 

という風に、お子さんを心配して、人間関係が上手くいかなかったらどうしようと不安になっている方も多くいました。

理解を示してくれる友達がいる子もいれば、そうではない子もいるかと思います。

 

悩みを解決したい!

紹介した3つの悩み以外にも、たくさんの悩みがあることを実際に話して知りました。そんな悩みを抱きながらも努力し続けるお母さん方を見てきて、「自分にできることは何かないか…」と考えました。

 

そこで、『ヴィーガン子育て』という子育てするヴィーガンの方への情報発信や料理教室を行う事業をしている、一般社団法人マザーサロンのさちさん(@sachi01658754)と協同して、ヴィーガン子育てコミュニティというフェイスブックグループを作りました!!cover photo, 自動代替テキストはありません。

ここに、日本各地のヴィーガン子育て中のママやパパ、子育てが終わったママやパパが集まってきて、普段の悩みを相談できる場所にしていこうとしているところです!

 

さちさんは、日本ヴィーガンコミュニティのメンバーでもあるので、早速協力して作ることができて嬉しい限りです。
ツイッターでお弁当の中身とかをツイートしてるのでフォローしてみてください!

 

興味ある方へ

・ヴィーガン子育て中のママやパパ

・ヴィーガン子育て予定のママやパパ

・ヴィーガン子育てが終わったママやパパ

 

そのほかにも、興味を持ってくださった方は参加してみてください!!
こちらから

 

少しでもヴィーガン子育てで悩んでいる方に役立ててもらえたらと思います。

では。