【日本ヴィーガンコミュニティ】僕が作ったヴィーガン協同組合について

NPO法人, 日本ヴィーガンコミュティ

こんにちは、工藤(@itllbedark)です。

今回は、工藤が代表を務めるNPO法人日本ヴィーガンコミュニティについて書きたいと思います。

 

日本ヴィーガンコミュニティとは

「今日からヴィーガンになろう」と思ったら、簡単に、そして楽しくヴィーガンを実践できる”Hello Vegan!”な社会を共創するコミュニティ、それが 日本ヴィーガンコミュニティ です。

 

他者を思いやる心と主体性を併せ持ったメンバーと共に、楽しむことを大切にしながらヴィーガンを実践しやすい社会を創っていくために一丸となって活動に取り組みます。

 

Vision

Mission

Core Values(大切にする価値観)

他者を思いやる精神

自らの利益のみではなく、他者の立場になり幸福を願う思いやりの心を大切にします。

 

社会を創るする主体性

受動的な態度ではなく、自分自身が出来ることを行う主体的な態度を大切にします。

 

活動を楽しむこと

自身が犠牲となる活動でなく、メンバー自身が活動を楽しむことを大切にします。

 

 

コミュニティの活動

日本ヴィーガンコミュニティの活動をいくつか紹介します。

 

コミュニティ運営

フェイスブックグループを利用して、オンラインでメンバー同士のコミュニティを運営します。

このグループで人と人が繋がり、情報やアイデアが集まり、ヴィーガンを実践しやすい社会を創ります。

 

V-COOK

オンラインでヴィーガンのレシピをシェアするサービスです。

ヴィーガンを実践するにあたって、大きなハードルとなるのは、なんと言っても料理です。

そこで、誰もがヴィーガンレシピを検索・投稿できるサービスであるV-COOKを開発・運営することで、ヴィーガンを実践するハードルを低くします。

(2019年2月一般公開予定)

 

ウェブメディア運営

ヴィーガンを実践する人にフォーカスしたウェブメディアを運営します。

孤独や不安を感じているヴィーガンに、実際にヴィーガンを実践する人のインタビューや、困っていることやその解決方法など、ヴィーガンのためのヴィーガンの情報を発信します。

(2019年4月一般公開予定)

 

V-Conference

メンバーの持つアツい思いを形にする、企画です。

その時代の課題をその時代に合った方法で解決する企画を、メンバーが主体的に立案していく機会を設けます。

 

ここで、採用された企画が実際に日本ヴィーガンコミュニティの事業となり、立案したメンバーがリーダーとなって進めてていくことになります。

 

その他

コミュニティ内での交流を活発にし、そこで生まれたアイデアをメンバーが協同して形にしています。

現在はメンバー同士の交流を図る オンラインご飯会 や、コミュニティ内にYouTu部という部活動を設立し情報発信を行うメンバーが高め合える環境ができています。

 

設立の経緯

日本ヴィーガンコミュニティを設立するに当たって、代表の工藤が2月から構想し準備を進めてきました。

工藤自身は2年前の2016年の秋にぺちゃんこの猫を見たのをきっかけにヴィーガンとなりました。

 

それから多くのヴィーガンを実践する人や、実践しようとする人と関わる中で、たくさんの課題があることに気がつきました。

 

ヴィーガン対応した飲食店や商品の少なさや、そもそもヴィーガンという言葉すら認知度が低かったり。

そういった理由から、今の日本はヴィーガンを実践しにくい環境だと考えました。

 

その理由を考えると、飲食店や商品を購入する人、つまりヴィーガンの人口が少ないことがあげられると思います。

 

つまり、こういった堂々巡り。

 

そこで、より多くの人がヴィーガンを実践してもらうに当たって、アプローチする方法は大きく分けて2つ。

 

①ヴィーガンを実践しやすい環境を創る

②ヴィーガンを実践する人を増やす

 

日本ヴィーガンコミュニティは、このうちの①ヴィーガンを実践しやすい環境を創るに着目し、注力していきます。

 

そうすることで、ヴィーガンを実践する人が増え、それに伴ってより実践しやすい環境が出来るという生のループが生まれ、一人ひとりの選択の結果、平和な世界に貢献できると考えています。

 

メンバーになる

“Hello Vegan!”な社会は、一人では達成できない。もしくは、長い時間がかかると思っています。

 

なので、協同組合という組織形態をモデルにして、課題を共有するメンバーが一丸となって、同じ方向にエネルギーを使えるコミュニティを設立しました。

 

現在、このコミュニティのメンバーとなる人を探すために、全国各地を回っています

そこでCoreValuesを共有する方々に、メンバーになってもらい共にコミュニティの基盤を作っているところです。

 

 

メンバーがすること

メンバーのすることは3つです。

出資金として月額学生は800円、一般の方は1,500円を支払い、自分の可能な範囲で運営に参加し、そこで生まれた商品やサービスを利用することができます。

 

メンバーができること

メンバーができることは大きく分けて4つです。

①フェイスブックグループへの招待

メンバー限定のフェイスブックグループ(秘密のグループ)を作り、そこで交流やアイデアの共有、情報交換を行なっています。

 

②メンバー主体の企画立案・運営

交流から生まれたアイデアや、企画を実際に立案し、形にすることをコミュニティ全体でサポートする環境を作ります。

 

③V-COOKメンバー先行利用

V-COOKのβ版をメンバー先行で利用することができます。

V-COOKだけでなく、今後開発する商品やサービスの利用もメンバーが優先的に利用できるようにする予定です。

 

④イベントへのメンバー優先招待

日本ヴィーガンコミュニティが企画するイベントにメンバーを優先的に招待します。

 

メンバーになりたい

メンバーになりたいと思ってくださった方は、工藤のツイッターや、当サイトのお問い合わせから連絡をください。

実際に会いにいきます!

もしくは電話します!

 

最後に

最後に、日本ヴィーガンコミュニティは半年前の2018年2月から構想し、やっと形になりました。

多くの方々の支えのおかげでここまで来ることができ、本当に感謝しています。

 

今後の動きも、ぜひ楽しみにしていてください。

 

進捗情報の発信は、日本ヴィーガンコミュニティのフェイスブックページインスタグラムで行なっています。

よければフォローしてください。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

それでは皆さん、楽しいVegan Lifeを送ってください!