【一年経って変わったこと】2017年度を振り返ってみました。

工藤のブログ

こんにちは、やっと春休みが始まった工藤(@itllbedark)です。

今回は、わたくしごとですが、

大学生の一年間で工藤が変化したことと、

これからの課題について記録します。

抽象度高いしグダグダですが、

それでも見たい人だけ見てください笑

そして意見をいただきたい。

では、どうぞ。

 

5つの変化

大学に入ってから立てた一年の目標は

人間力をつけること」でした。

ここで工藤のいう人間力は、

他者が感じる人としての魅力です。

 

その条件として、

  • 夢を持つこと
  • 行動していること
  • 自信を持つこと

の三つを出していました。

割りと出来たのでは!と思っています。

では、5つの変化についてです。

❶理想の世界が描けた

大学入学前までは

「世界が平和になればいいなぁ」

と漠然と思っていました。

しかし、神戸大学へ入学して、

アイセックへ入会して

「自分の理想の社会はこういう状態だ」

と、言葉に出来るようになりました。

 

❷世界への不満から、希望へ

これもアイセックへ入るまでは

「なんでこんな世界なんだ」

と、不満ばかりの思考でした。

しかし、自分の夢を実現するための

行動する人たちを見て

「世界をどう変えるか」

という考え方に変わることが出来ました。

 

❸行動して自信がついた

ベジプロジェクトやぶさべじ、

ゆとりの。など、たくさんの

機会に手を出して来ました。

この一年、頭の中で考えるだけではなく、

行動することを心がけました。

その結果、

「頑張ったら大抵のことは出来る」

という自信をつけることに成功しました!

 

❹やらない選択が出来るようになった

一年前の工藤は面白そうなものに飛びついて

やってみようの精神で過ごしてきました。

しかし、夏ごろになると色々なことに

手を出しすぎて、手が回らなくなりました。

そこでアイセックを脱退するという決断をします。

この経験から、自分の時間(命)の使い方

真剣に考えるようになりました。

 

❺今、ここで、幸せに

年末に”幸福の哲学”という本を読見ました。

その本を読むまでの工藤は、

「少しでも社会に貢献する為に」

という考えで生きてきました。

しかし、

「今この場所で、この瞬間に、幸せでいてもいい」

という考えに大きく変えられました。

利己的になったというわけではなく、

他者の前にまずは自分が幸せでなくては

いけないという当たり前のことに気がつきました。

 

加速の一年

以上の5つが今年一年の変化でした。

自分の人生にとって「加速の一年」

であったことは間違いないですね。

 

3つの課題

そして、この一年を振り返って、

3つ課題があると感じました。

(星の数ほどありますが、今回は3個でお許しを笑)

❶自分が進みたい分野が見つからない!

そもそも、まだ夢が抽象的なんです。

これをもっと具体的にする中で、

自分が進みたいと思える分野が

見つかると思っています。

自由な時間のある学生のうちに、

自分の人生についてもっともっと

考えて行きたいです。

 

最短であと三年で卒業、もっと言えば

あと一年で就活を始めるかもしれません。

それまでには決め打ちでこれだ!

ってのを見つけたいですね。

 

❷夢を実現する力がまだない!

この一年でしてきたことは、

価値を届けて喜んでくれた人がいました。

しかし、それでは全然足りない

最近になって思うようになりました。

自分の小さな出来る範囲でしか行動せずに

楽しく結果が出やすい楽しいことばかりをしてきました。

本当に自分の夢を実現しようにも、

このままの自分では出来ない自信があります。

 

これからは自分の出来る範囲を広げること、

手持ちのカード(武器)を増やすことを意識したいです。

 

❸夢への熱意が足らない!

やっと夢が出来たのに、その夢が叶うと

心から信じられているかと聞かれると

イエスと即答はできないことに気が付きました。

描いた夢が果てし無かったり、

その実現に伴う努力を避けたかったり、

努力をしても実現できないかもしれない

という不安があります。

 

でも妥協した人生では終わりたくない。

陳腐な表現だけど、

死ぬときに自分の人生に満足していたい。

生きている内に価値を広く長く届けたい。

 

その為にも、現状満足せず、

辛い道も歩んでいく所存です。

 

今年すること

こんな感じで、5つの変化と3つの課題が

ありましたが、今年は何をすればいいのか。

考えて出た結論は二つです。

❶現在地を知る

これは自分の現在地、他者の現在地、

社会の現在地があります。

 

・自分

理想実現の為の理想の自分と比較して、

今できる範囲や伸ばすべき点を知る。

一人じゃしんどいので、心優しい先輩方に

手伝ってもらいたいですね。

 

・他者

すでに行動している人と話し、

その人が直面した困難や助言を聞いて、

それまでの道のりを知る。

人といっぱい話しまくりたいですね。

 

・社会

自分の描く理想の社会と、

今の社会の共通点や異なる点を知る。

これはひたすら勉強するのと、

現場へ向かいたいですね。

 

❷社会人力をつける

学生の立場から社会人を見て、

学生の社会人の違いが二つあると思いました。

一つは、

「社会に価値を届けていること」です。

つまり働いてお金を稼いでいること。

社会からの要求にしっかりと目を向けて、

自分で価値を生み出して、

それを満たすことができることです。

 

二つ目は、「誠実さ」です。

当たり前のことかも知れませんが、

時間を守る、相手の意見を最後まで聞く、

ラインの返信はすぐにする等ですね。

 

以上、二つを意識しながら、

今年も頑張ってまいります。

 

長々と自分のことを書いているだけの

記事にお付き合いありがとうございました!

意見やアドバイスや疑問や反論、

なんでも言って欲しいです。

合言葉は「せやかて工藤、」です。

どうぞ遠慮なくズカズカとコメントしてください。

    工藤のブログ